子供時代のわきがのケア

わきがのケアは高校を卒業してからでした

自分の子供時代の美容の問題はムダ毛とわきがでした。
現在でもそうですが、ムダ毛は自身で除毛する事でケアしていますが、それを知ったのは高校生の頃からです。
当時から自分は剛毛だったので目立っていたものの、それを毎日除毛する発想はありませんでした。
その理由は単純で、親しい人間がいなかったからです。
学校では苛めのせいで孤立し、家では家族たちが各々の理由で自分のために精一杯でした。
そのため美容に関して悩んでいたものの、意思が薄かった自分はそれを改善しようとする発想がなかったのです。
そのためムダ毛の除毛は高校生になってからだったわけですが、わきがのケアは高校を卒業してからでした。

9歳の子供がわきがかも・・・ 何をしてあげれば良いのでしょうか? https://t.co/OxaYNUf9s6 ##ワキガ

— ワキガ治す広場 (@wakiganaosuhou) 2019年7月19日

わきがのケアは高校を卒業してからでしたケアは七転八倒臭いの元はアポクリン汗と皮膚の菌のせい